店舗トピックス:鶴見北店

【おすすめ行事】鬼来迎(きらいごう)2019.08.05

カテゴリー:旅行・レジャー

いつも鶴見北店のご利用誠にありがとうございます。
カスタマースタッフの三島でございます!

さて、皆様は夏休みのご予定はお決まりでいらっしゃいますか??

まだお決まりでなく、1歳までのお子さんがいらっしゃるご家庭におすすめの行事をご紹介させてください。

私は大学時代、民俗学や文化人類学を専攻しておりました。その為に民間の年中行事などに興味があります。

そこで昨年8ヶ月の娘を連れ、千葉県山武郡横芝光町で行われる鬼来迎(きらいごう)に参加しました。

鬼来迎とは毎年8月16日に虫生の広済寺で行われる古典的地獄劇の事です。

それになぜ赤ん坊を連れて行くかというと、舞台に登場する鬼婆に抱いてもらうと疳の虫(かんのむし)が治まるという言い伝えがあるからでした。

とはいうものの娘は、お腹が減った時に大泣きする程度で疳の虫が付いているような子ではありませんでした。

村の年中行事なのでしっかりと時間が決まっているわけではなく、15時頃虫封じが始まるとの事でしたが私は早く着きすぎてしまいコンビニすらない場所で時間を潰すのが大変でした。

地元の方以外も多くいらっしゃっていました。

始めは何に抱かれているか分からなかった娘ですが、泣かないと意味がないそうで鬼婆は大きい唸り声を上げてわざと泣かせてくれました。

190805_tsurumi01.jpgそれだけではなくカメラを向いて数秒停止してくれるというサービスの良さ!
無形文化財に指定されるほどの伝統的な行事であるにも関わらず、我が子を写真に収めたい気持ちを理解してくださった鬼婆様ありがとうございました。

このように一生のトラウマにもなり兼ねない怖い鬼婆ではありますが、赤ちゃんの健やかなる成長を願い、一生に1回しか出来ない事をしたいとお考えのご家族は訪れてみるのも良いかもしれません。

鬼婆のお陰か生まれつきかは不明ですが、1歳7ヶ月の娘も今のところお利口さんです(笑)

誠に勝手ではありますが、私ども鶴見北店も8月12日〜16日をお盆休みをいただきます。

点検や車検のご予約はお早めによろしくお願い致します。

上に戻る